stockX(ストックエックス)

stockX(ストックエックス)の買い方!アカウント作成術

スニーカーを株式のように売買できるアメリカのCtoCプラットフォーム「stockX(ストックエックス)」。

Supreme(シュプリーム)やNIKE、YEEZYのスニーカーやアパレル用品の個人売買を仲介するサイトですが、その特徴は何といっても、専門の鑑定士がいるということ。

つまり本物のみを売買することが可能なのです。

しかも、価格は日本のフリマアプリや正規店での価格よりも安く、
とってもお得。アメリカでは日本よりもストリートブランドの定価が全体的に安く、プレ値も安くなる傾向があるためです。

プレ値のついた激レアスニーカーやアパレルを安く買うことができる「stockX(ストックエックス)」。
今回は、stockX(ストックエックス)の買い方、購入方法を紹介します。



>>>stockXの公式サイトはこちら<<<

stockX(ストックエックス)のアカウント作成

stockX(ストックエックス)でアイテムを売買する場合、アカウントを作成する必要があります。
サイトは英語表記となっていますが、英語ができない方でも簡単にアカウントを作成することが可能です。


>>>stockXの公式サイトはこちら<<<

まずはじめにstockX(ストックエックス)のトップページの右上にある「Sign Up」をクリックします。

stockX

First Nameには名前を入力し、Last Nameに名字を記入。すべてローマ字で入力します。
さらに任意のUsernameを入力。メールアドレスとパスワードも入力します。

stockX

そして、Choose your viceの欄には、興味のあるジャンルを選択。
左からスニーカー、ストリートウェア、ハンドバッグ、時計となっています。
一番下のチェックボックスにチェックをつけて、Sign Upを入力します。

アカウント作成が完了するとこの画面が表示されます。

stockX

stockX(ストックエックス)で支払い方法と配送先を入力

次に支払い方法と配送先の住所を入力します。

先ほど作成したアカウントでログインし、
トップページ右上の「My Account」を選択。さらにSettingsを選びます。
「SHIPPING INFO」のEDITという部分をクリックして、配送先の住所を入力していきます。

なお、初回時はこの配送先の住所を入力しようとすると、自動的に支払い方法の入力画面も表示されます。
クレジットカードかpaypalか選び、アカウントもしくはクレジットカードの番号を入力します。

stockX
stockX

住所入力画面では「First Name」「Last Name」「Select Copuntry」「Address」「Apt/Ste」「City」「Zip」「State」「Phone Number」を入力します。

「First Name」→名前
「Last Name」→苗字
「Select Copuntry」→日本(JAPAN)
「Address」→番地
「Apt/Ste」→マンション名
「City」→市町村
「Zip」→郵便番号
「State」→都道府県
「Phone Number」→電話番号

を入力します。すべてローマ字で入力してください。

例えば、東京都→TOKYOTO、渋谷区→SHIBUYAKUなど。
ここでつまずく方が結構いらっしゃいますが、住所は配達員が分かるレベルであれば、配達は行ってくれます。
大文字小文字などにこだわる必要ななく、読みやすい表記でローマ字で入力しましょう。

stockX

stockX(ストックエックス)で欲しい商品を探す

欲しい商品はトップページの検索ボックスから見つけていくのがよいでしょう。
欲しい商品の商品名を入力すると、ヒットした商品が一覧で表示されます。

商品名は英語で入力します。

stockX

欲しい商品が見つかったら、その商品ページを開きます。

まずはサイズを選択します。

stockX

stockX(ストックエックス)はサイズごとに価格が異なります。
USサイズでの表示となるので注意しましょう。

スニーカーのUSサイズは
メンズ版の場合は、USサイズから-2したものが日本サイズです。

つまり、例えば、
US8なら「8-2=6」で26cmとなります。
US9.5なら「9.5-2=7.5」で27.5cmとなるわけです。

ウィメンズの場合は、-3となります。

つまり、ウィメンズのUS5なら「5-3=2」で、22cmというわけです。

サイズ選択をしたら、「Buy」をクリックしましょう。
購入画面にうつります。

stockX(ストックエックス)での購入方法

購入方法は、即決価格での購入と、価格を提示してのオファー購入の2つがあります。

即決価格で購入する場合は、「Buy Now」をクリックします。

stockX

現在、最も安い価格で出品している人の価格に合った落札金額が表示されます。

Processing Fee:手数料
Shipping:配送料(スニーカーやアパレル用品の場合は40ドルが基本です)
Authentication Fee:鑑定料(無料です)
Discount Code:クーポンコードの入力項目(初回購入時にはクーポンコードがメールできているので、それを入力するのが良いでしょう)
Total:合計金額

となります。
そして、画面右下の「Review Purchase」をクリックします。

すると、注文が完了となり、次の画面が表示されます。

stockX

注文が完了すると、登録したメールアドレスに注文情報のメールが届きますので、チェックしてください。

stockX

続いて、価格を提示してのオファー購入をする場合のやり方を紹介します。
まずは、購入画面に移動して、「Place Bid」を入力します。金額欄に落札希望金額を入力します。

stockX

一番高い価格で、落札金額を提示している場合は、「You are about to be the highest bidder」と表示されます。
このシュプテンポですと、現在の落札提示の最高額は422ドルとなっているため、
430ドルでオファーしたら、あなたが一番高い価格を提示していることになりますね。

なお、430ドルでも売却したいという売り手があらわれたら、
自動的に商品が売買される仕組みになっています。

売買決定したら、メールで「落札した」という内容のメールが届きます。

stockX(ストックエックス)で注文した商品の発送と届くまでの日数

stockX

売買が成立すると、売り手がstockX(ストックエックス)に商品を発送します。
発送されるまでの日数は売り手にもよりますが、2~5日ほどが相場。

商品の配送状況などは「My Account」の「buying」からチェックすることができます。

stockX(ストックエックス)に商品が届いたら、鑑定士が鑑定し、
本物と認められれば、購入者のもとへ発送されます。

売り手から商品が発送される時、鑑定された日本に発送される時も、
いずれもメールでの案内がくるのでチェックしておきましょう。

なお、鑑定がすんでから、日本に発送され、届くまでの日時はだいたい5~7日ほど。
つまり、注文から購入者のもとに届くまでには、合計で10~15日ほどとみておけばよいかと。

ちなみにですが、商品を受け取る際は、関税がかかります。UPSでの発送となり、玄関先で配達員に人に関税を支払えば、オッケーです。
関税については、2万円~10万円の商品であれば、2000~3000円くらいとなります。
ただし、これは商品ジャンルや通関の担当者次第で、価格は変わってくるので注意しましょう。

以上が、stockX(ストックエックス)での商品の購入方法です。
stockX(ストックエックス)は日本ではプレ値がついている貴重なスニーカーやSupreme、KITHなどの商品をお手軽価格で購入できるプラットフォームです。
しかも鑑定がつきますので、確実に本物を手に入れることができます。

スニーカー好きやSupremeコレクターはぜひ、stockX(ストックエックス)で商品を購入してみてはいかがでしょうか。



>>>stockXの公式サイトはこちら<<<

ちなみに、stockX(ストックエックス)を割引価格で入手できる方法を以下に紹介してありますので、
もしよろしければお読みください!!

stockX(ストックエックス)を安く買う!割引クーポン

stockX(ストックエックス)を安く買う!割引クーポン

stockX(ストックエックス)

スニーカーやSupremeなどのストリートブランドのアイテムを
株式のように個人で売買できるアメリカのサイト「stockX(ストックエックス)」。

アメリカに限らず、日本でも利用者が急増している話題のサービスですが、
今回は、このstockX(ストックエックス)をより安く買うための裏ワザをご紹介!



>>>stockXの公式サイトはこちら<<<

stockX(ストックエックス)は初回のみクーポンでの買い物が可能ですが、
日常的にクーポンが発行されるわけではありません。
お得に買えるのは初回のみ!

しかし、キャッシュバックサイトを使うことで、
stockX(ストックエックス)のアイテムをより安く買うことができます!

stockX(ストックエックス)とは?

stockX(ストックエックス)

2016年にサービススタートしたstockX(ストックエックス)
取引の透明性と品質管理の徹底をキャッチコピーに、著名投資家なども出資している大注目のWEBサービスです。

日本にもメリカりやヤフオク!、ラクマといったCtoCでモノを売買するプラットフォームがありますが、
取引されているSupremeやNIKEなどのプレ値アイテムの中には、偽物も多く出回っています。

しかし、
stockX(ストックエックス)はCtoCの売買プラットフォームでありながら、
専門の鑑定師が常駐しており、売買されるアイテムは、一度、この鑑定士によって、真偽鑑定されたのち、
購入者のもとへ発送されます。

つまり、本物のみを購入・出品できるサイトなのです。

ここ日本でも、
stockX(ストックエックス)を参考にしたサイト「モノカブ」や「PremaX」というプラットフォームができ始めていますが、
それでも流通量やアイテムの取扱数はやはりstockX(ストックエックス)の方が断然上。

また、そもそもアメリカでは、SupremeやNIKEスニーカーなどの定価は、日本よりも安く、
そのため、二次流通価格も、基本的には安くなっています。

筆者の体感ですと、SupremeやNIKEスニーカーなどが
日本での販売価格よりも
20~30%ほど安く売られている印象です。

しかも、全部、鑑定済みの本物!!

取り扱うブランドも、年々増えており、
「アディダス(ADIDAS)」「ナイキ(NIKE)」「イージー(YEEZY)」「ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)」「キス(KITH)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」などのストリートブランドに加えて、
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「シャネル(CHANEL)」「エルメス(HERMES)」「ロレックス(ROLEX)」「カルティエ(CARTIER)」「オメガ(OMEGA)」などのハイブランドの時計やバッグなども売買されています。



>>>stockXの公式サイトはこちら<<<

stockX(ストックエックス)を割引価格で買う方法

さて、stockX(ストックエックス)の簡単な説明が終わったところで、
今回の本題となる、stockX(ストックエックス)を安く買うための裏ワザを紹介します。

stockX(ストックエックス)は日常的にクーポンが発行されているわけではありません。
初回のショッピング時にはクーポンが発行されますが、
二回目以降の買い物では、クーポンは使えません。

では、どのようにしてstockX(ストックエックス)のアイテムを安く買うのか?

その裏ワザは、
キャッシュバックサイトを使うという方法です。

キャッシュバックサイトは、日本ではあまり見かけないサービスですが、
アメリカなどの海外では主流の割引手段。

stockX(ストックエックス)に対応している
キャッシュバックサイトには、EBATES(イーベイツ)があります。


>>>Ebates(イーベイツ)の公式サイトはこちら<<<

EBATES(イーベイツ)の登録方法やアカウント作成については、
以下の記事で紹介していますので、ぜひご確認くださいませ。

Ebates(イーベイツ)で海外通販を攻略!登録方法と使い方

ちなみに、
EBATES(イーベイツ)でのstockXの割引率は、
ハンドバッグや時計の場合は、2パーセント。
スニーカーやストリートウェアの場合は、1パーセントとなっています(2018年9月現在)。

それっぽっちかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
高額スニーカーやプレミアムアイテムの場合は、その数パーセントでかなり価格が変わります。

stockX(ストックエックス)

ぜひEBATES(イーベイツ)を使って、
stockX(ストックエックス)のアイテムを割引価格で購入しましょう!